葬式時の注意しないといけないこと

葬式時の注意しないといけないこと

面接に遅刻しないために

大切な用事があるときは、事前の準備が欠かせません。
万が一にも大切な用事に悪影響を及ぼさないためです。
これは、ビジネスのマナーでもあります。
ビジネス上の約束は、友達との遊びの約束ではありません。
もっと大切な約束です。
たとえば、面接の約束があります。
仕事が決まるかどうかという大切な場面では、どのようなマナーを覚えておくべきでしょうか。
まずは、遅刻を避けることです。
特に面接場所が自分の不慣れな場所である時は、注意が必要です。
たぶん場所は分かるだろうと思ったまま調査を怠ると危険です。
当日の朝になってから、面接場所が思ったより遠いことに気が付いても手遅れだからです。
少なくとも前日の晩までに、詳細な場所を確認しておくべきです。
詳細な確認をすると自宅を出発してから、どの程度の所要時間が必要なのか目安も分かります。
所要時間が分かれば少なくとも何時には家を出発する必要があるのかも逆算できます。
出発時間が割り出せれば、朝は何時に起床するべきなのかも自然と計算できます。
これらを前日の晩までに行っていないと当日になってから慌てることになります。
最悪の場合は、面接に遅刻することにもなります。
これは重大なマナー違反なので注意が必要です。