葬式時の注意しないといけないこと

葬式時の注意しないといけないこと

失礼のないように!名刺交換の時のマナー

正しい名刺交換のマナーを覚えることは、ビジネス現場の基本中の基本です。
まだ学校を卒業したての新入社員なら多少のことは許してもらえても、入社した数年も経っている場合は、ミスは先方に失礼になりますし、貴方のビジネス能力も問われてしまいます。
きちんと正式な方法を覚えておきましょう。
名刺入れは手元に用意しすぐに出せるようにしておきます。
そして目下の人間から相手に近づき、名刺を片手で持ちもう片方を添え、先方には正面に向くように差し出します。
この時に自分の会社名、部署、名前を名乗るのですが、名刺は先方よりも低い位置で差し出しましょう。
お互いに同時で差し出した場合は、右手で名刺を出し左手で受取ります。
受け取ったら「よろしくお願いします」と挨拶をし、すぐに名刺入れに仕舞い込まないでテーブルの上に名刺入れを置きその上に名刺を重ねます。
数名から名刺を受け取った場合は、着席している順番に名刺を置くと良いでしょう。
名刺を受ける時に相手の会社や名前の上に指を置いたり、受け取った名刺をもてあそんだり、忘れて帰ったりするのはNGです。
名刺入れは汚れや傷のないきれいな物を使うようにして下さい。
もちろん名刺も汚れていないか、常に人と会う時には前もって確認するようにしましょう。