葬式時の注意しないといけないこと

葬式時の注意しないといけないこと

挨拶に関するマナーについて

挨拶をすることはマナーとして必要なことですね。
だから、しっかりと挨拶をするときは挨拶をするようにしてください。
例えば、先輩に出会ったらしっかりと挨拶をするのがマナーですね。
他にも偉い人にあった場合もしっかりと挨拶です。
初対面の場合は自分の名前を名乗ることも忘れないようにしてくださいね。
そして、他の会社の人が来た場合は名刺を渡して自分を紹介することがマナーです。
名刺がない場合もしっかりと自分の紹介をしてください。
このように人と会うときに挨拶が必要になることがあります。
それで、人以外のところで挨拶を必要とするところがあるでしょう。
例えば、道場関係です。
ここに入るときは挨拶をしてから入るのがマナーですね。
これは必ずしたほうが良いです。
特に武道の心得があるなら挨拶をしてから入るようにしてくださいね。
他にも挨拶をしてから入る場所がありますので、しっかりと挨拶するようにしてください。
それが礼儀でありマナーです。
ただし、必要ないところで挨拶するようなことはしないようにしましょう。
それは少しだけ恥ずかしいです。
あと、場面によっては省略したほうが良い場合もありますので、状況判断をしっかりとしてくださいね。