葬式時の注意しないといけないこと

葬式時の注意しないといけないこと

衝撃、エレベーターにもマナー

結構階数がある病院などにあるのがエレベーターです。
普通に乗れば良いと思っていても実はこれにもマナーが存在します。
まず、エレベーターを待つ場合は正面に立たずに、端に居るのがマナーですね。
これは、降りてきた人が優先で降りてもらうためのことで、これがマナーです。
ちなみに、地下鉄やJRなんかの乗り物も同じように端によるのがエチケットですね。
だから、しっかりとこれを守ってください。
次に、エレベーターの内部です。
これも実はマナーがあります。
偉い人はできるだけ後ろのほうに乗せます。
そして、そうではない人一人は、ボタンの前で操作するようにしてください。
そして、降りるときや入るときは偉い人を先に入れるようにしましょう。
そうすれば、先ほど説明したように後ろの方に行くことが出来ます。
もちろん、中に人が居た場合は少しだけ位置が変わりますので注意ですね。
ちなみに、病院のエレベーターで広い構造をしているものは、中にベッドごと入って来ることがありますので、真ん中を空けるようにしてください。
そうすれば、そこに入り込むことが出来ます。
このようにエレベーターを乗るときのマナーがありますね。
ただ、このマナーは絶対に守らないと行けないものではありません。
場合によっては他の人が操作をすることもありますし、場所が変わることもありますので注意です。