葬式時の注意しないといけないこと

葬式時の注意しないといけないこと

友人宅に招かれたときのマナー

友達の家でみんなでご飯を食べる機会があります。
形式はいろいろです。
皆が一品持ち寄りで気軽なホームパーティーにすることもあるでしょう。
料理が得意なホストであれば、自分ですべてを作って友人をもてなすこともあるでしょう。
では、そのように友人宅に招かれた時に守るべきマナーやエチケットには何があるでしょうか。
まずは、相手に任せきりにしないで手伝うことです。
友人宅での食事は、レストランでの食事とは異なります。
レストランであれば、お金を払った対価としてすべてのサービスをしてもらえます。
座っているだけでご飯がそろいます。
しかし、友人宅ではそうではありません。
友人が好意で準備してくれているわけです。
普段であれば家族の分だけを作ればいいところを、大人数のために腕を振るってくれるわけです。
料理が好きな人であっても、何人ものお客さん用のご飯を整えるのは楽なことではありません。
それで配膳の手伝いなどを買って出るのは当然のことです。
料理の仕上げに人手がいることもあるでしょう。
それを手伝うことも親切です。
招かれた側だからといって、ずっと座っているのではよくありません。
手伝えることを探して、手伝う姿勢を見せるべきです。