葬式時の注意しないといけないこと

葬式時の注意しないといけないこと

名刺交換で知っておくべきこと

ビジネスで打ち合わせや営業の仕事をするときなど、他の会社の方と名刺交換をする機会が多くあります。
実は名刺交換をする際にも、気を付けてほしいマナーがあります。
まず、自分の名刺が入った名刺入れはすぐにさっと取り出せる場所に用意しておきましょう。
男性の場合は、胸ポケットに入れておけば間違いないでしょう。
自分の名刺を取り出したら、自分が目下あるいは訪問者である場合、自分の方から相手に近づきます。
また、名刺を持つ際、片手で持ちながら、もう片方の手を添えて、両手で名刺の向きを相手の正面になるようにしながら差し出します。
名刺を差し出すときには、自分の会社名や部署名、フルネームを名乗るとよいでしょう。
気を付けたいのは、同時に名刺を差し出した際の名刺の位置です。
相手が名刺を差し出している位置より、下の方に差し出すことによって謙虚さを示すことができます。
同時に交換する際は、自分の名刺を右手で相手に差し出し、相手の名刺は左手で受け取りましょう。
この際、受け取る左手には名刺入れを持つようにします。
そして名刺入れが座布団代わりのように、名刺入れの上に相手の名刺を受け取るようにしましょう。
名刺をいただいたら、すぐに両手で持ち直し、相手の名前の読み方を確認しましょう。